名古屋OCDの会掲示板 712677


2012年8月4-5日のグループ

1:原井 :

2012/08/05 (Sun) 17:46:31

参加者九名見学者一名の10人のグループでした。
40代女性熱湯・火・視線加害恐怖のいちごさん,18歳女性,不潔加害恐怖のボブさん,30代女性ガラス破片汚染恐怖のとんちゃん,20代男性視線・加害恐怖の野球ファンさん,30代男性加害恐怖のあんちゃん,17歳男性不潔・縁起・対人恐怖のクラブさん,17歳女性縁起恐怖のくまさん,16歳男性脳膨張恐怖ののらくろ少佐さん,17歳男性対人・目標喪失恐怖の陸上マンさん,見学の18歳男性対人恐怖の毒舌家さん。
その後の経過を書き込んで下さい。
2:いちご :

2012/08/07 (Tue) 18:58:40

戸締りの確認がひどく、今まで外に出ることすら出来なかったけど、今日は自分で戸締りをして出かける事ができました。
確認は全くなく、後で不安になることもありませんでした。体重は1kg減。
この調子が続くといいな。明日は朝からウォーキングに行きます。
3:いちご :

2012/08/10 (Fri) 22:52:05

毎日、嫌な事を進んでしていますが、緊張からか肩こりと頭痛がひどいです。(泣)
4:いちご :

2012/08/11 (Sat) 21:07:07

今日は「ランプペルジェ」を頑張って使ってみました。
火を使うのですが、注意書きに危険、とても危険などの言葉が並ぶので、それを見ただけでひどく疲れてしまいました。
オイルが手についてしまって、それだけで発火するんじゃないかと思ってしまったり。。。
家族に見守られ火を点けましたが、1時間以上経った今でもゾワゾワした感じが続いています。
ライターも十何年かぶりに使いましたが、手が震えてなかなか火が点きませんでした。
戸締りは大分出来るようになってきましたが、火はもっと積極的に使わないといけないと思いました。
5:毒舌家 :

2012/08/11 (Sat) 22:43:57

こんばんは。毒舌家です。この間はお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。僕はこの間のOCDの会のおかげか最近病気が良くなってきました。みんなの経過も聞いてみたいです。
6:原井 :

2012/08/14 (Tue) 08:38:13

戸締まりの次はランプ,挑戦を続けていますね。止まっていないのが素晴らしいです。

肩こり,頭痛は「ランプベルジェ」に書いてある注意書きのようなものです。
広背筋という筋肉が緊張し,危険に備えているのです。背中が緩んでいたら,火を床に落としてしまいますから。

落として足で踏み消すつもりでやってごらんなさい。
7:いちご :

2012/08/16 (Thu) 22:49:25

今日は名古屋メンタルクリニックに診察を受けに行ってきました。
帰りは自分で車を運転して帰りました。前回とは違い、今日は素直に運転したいという気持ちが出たのでそうしました。
また、いつもなら子供は後部座席に乗せるのですが、今日はあえて危険度の高い前の助手席に座らせました。
そうすることで自分を追い詰めたかったからです。

でも実際は楽しいドライブとなりました。
最初は肩に力が入り緊張気味でしたが、そのうち慣れて昔のように自然に運転していました。
衝突したかも、またはするかも等の強迫観念は浮かばず無事に家まで辿り着きました。

最近、自分を追い詰め過ぎ、また頑張りすぎて昨日は寝込んでいました。
ただ前と違うのは「回復が早い」ということでしょうか。
まだ始まったばかりなので、もう少し肩の力を抜いて挑戦していきたと思います。
8:いちご :

2012/08/27 (Mon) 20:40:00

もうすぐ集中療法から一か月が経とうとしていますが、私は参加してみて本当に良かったと思っています。
今から一か月前というと、寝込んでばかりで外に出ることもなく、毎日絶望的な気持ちで日々を送っていたからです。

集中療法を終えてから、戸締りは自分で出来ているし、後から不安になることも少なくなってきています。
後、車の運転も1か月で走行距離500kmにもなりました。
戸締りと車の運転は普通に出来るようになってきています。(嬉)

ただ、他にも症状があるので、まだまだ頑張らないといけないんだけど。
たくさん集中してやると疲れてしまうので、少しずつコツコツ続けていきたいです。
9:いちご :

2012/09/04 (Tue) 00:39:54

こんばんは~。
戸締り、車の運転は今のところ症状が回復したように思います。
これが出来るようになると行動範囲が広がって忙しくなってきました。
子供の塾の送り迎え、ドライブ、買い物等、今まで夫にしてもらっていたことが出来るようになり、正直に嬉しいと思っています。
ただ、やっぱり疲れるのか、家に帰ってくると恐ろしい程の眠気に襲われ寝てしまう事もあります。

このままもう少し様子を見るか、火、熱湯のエクスポージャーに進むか考え中です。

ところで皆どうしていますか?
近況を聞かせてね。
10:masa :

2012/09/13 (Thu) 12:03:16

いちごさん、初めましてmasaといいます。

集中参加メンバーでも無い者ですが、お邪魔させて下さい。
僕はOCD歴5年で加害、確認が主です。
特に車の運転では散々たる状況です。人を轢いてないか・・・結果警察に電話してしまいます。

今月末に集中プログラムを行う予定ですが、不安です。
いちごさんは、運転を克服されたとの事、すごいです。おめでとうございます。
僕は昨日から電話したくてたまらないのですが、耐えています。なかなか観念が消えません(泣)
11:いちご :

2012/09/16 (Sun) 06:55:43

masaさん、初めまして。
メッセージありがとうございます。

私はOCD歴19年になります。
今まで色々な病院、お薬を試しましたが、OCDについて分かっている先生やカウンセラーに出会う事はなく、絶望的な気持ちで毎日を送っていました。
そんな時なごやメンタルクリニックを知り、今年6月末に初めて診察を受けました。
今年3度目の外出でした。^^;

私もmasaさんと同じく、加害、確認の症状がありますのでお気持ちよく分かります。
人を轢いていないか気になり、その場所を確認の為に何回も、何時間も走ったこともあります。
結果、車には乗らなくなりました。今年の6月までは。。。
2年程乗っていなかったと思いますが、今は毎日乗っています。

私がどうしてここまで変わったのかというと、集中治療に参加した時、原井先生が「進んでゾワゾワした感じ、不安をたくさん感じることで、気にならなくなる又は回復するという副作用が待っています」というようなことをおっしゃったんです。
私はただこの言葉を頼りに実践しているだけなんです。
それと、岡嶋先生が轢いたと思ったら「逃げろ」と思えば良いと。。。(笑)
それも実践しました。今でも疲れている時に車に乗ると、少し強迫観念が出てきます。
でも人に接触すれば大きな音が鳴るはずだし大丈夫と自分に言い聞かせ、しつこく観念に湧いてくるようだったら逃げろ!です。(笑)

masaさん、大丈夫ですよ。
私達は病気で嫌というほど慎重になっているはずです。だから人は轢いていませんよ。
電話しなくても大丈夫。^^
轢いたかも。。。と思っても、今まで一度だってそんな事はなかったはず。^^

集中治療は初めて参加されるのですか?
きっと回復へのヒントを掴めると思います。

私は同じ病気の方と会ってお話をするのが初めてでした。
それも良かったと思います。
まだまだ克服しないといけない症状があるのですが(泣)、原井先生がおしゃっていた副作用を感じることが出来るように、少しずつ挑戦していこうと思っています。
どうかmasaさんも頑張って!!
12:masa :

2012/09/16 (Sun) 12:38:20

いちごさん

回答頂き、ありがとうございます(#^.^#)
実は僕も今年の8月にOCDの会の事を知り、そこからなごやメンタルの事を知り、それまではいちごさんと同じ様に、複数の病院に行きましたが、あまりこの病気の事を知らないようで、薬ばかり変えられては副作用に苦しみ、昨年の4月の転勤を期に鬱を併発し、2ヶ月休職しました。
今年の2月に復帰し、部署も異動しましたが、強迫の症状は増すばかりで、時間はかかりますが電車などは何とか乗れていましたが、今は乗り換えや階段などはまともに歩けず、身動きがとれず遅刻ばかりです。

今月の初めに原井・岡嶋、両先生の受診を受けました。

何とかERPに挑戦する勇気が湧いたかな?という感じです。
いちごさんの、逃げちゃえ(笑)の対応方法は、効果的な感じがしますね。やってみます。

言い忘れてましたが、僕は普段、東京OCDの会に参加しているので、なかなかお会い出来ないですが、今後ともよろしくお願いします。
13:いちご :

2012/09/18 (Tue) 00:01:10

masaさんへ

こんばんは。
私も今月末の集中プログラムの1日目に、前回の集中プログラムその後の経過報告の為に参加させていただきますのでお会い出来るかもしれません。

その時に発表させていただくつもりの事をこちらにも書かせていただきますね。
車の加害恐怖についてですが、実は私は名古屋まで2時間半程かけて車で診察に通っています。
往復5時間かかるのですが、夫と交代で運転しています。^^;
これが私にとってのエクスポージャーになり回復が早かったことの一つだと思っています。

一般道路より高速道路の方が私は怖いです。
信号もなく交差点もなく、人が飛び出してくることもないですが、自分でスピードを上げ、前の車や壁に衝突してしまうかもという強迫観念に駆られます。
でも、2年ぶりに車を運転したのは名古屋からの帰りの高速道路からでした。
手に汗びっしょりで肩に力が入り次々に湧いてくる強迫観念で死にそうに辛い運転でしたが、無事に家に辿り着きました。
この時の経験が良かったようです。この死にそうな最低の環境が私を強くし、自信をつけ、チャレンジャーにしてくれました。(笑)

日常生活で不安になった時、思わず動作が止まりそのまま動けなくなりますが、高速道路ではそれが出来ませんでした。
車を止め考え込んでしまいたかったのですが、そんなことはとても出来る状況ではなく、私は深呼吸しながらひたすら前へ前へと2時間近く運転し続けました。
これは人を轢いたかも。。。逃げれば良いのエクスポージャーによく似ていると思います。

高速を下りて一般道路を走った時は、車の流れが緩やかに感じ余裕が出来て、ほとんど人を轢いたかも、車に当たったかもなんて考えは頭に浮かびませんでした。
その後は上の掲示板の書き込みの通り、自分で進んでゾワゾワ感を感じるようにしています。
それが回復する道の一つだと思えば少しウキウキしてきたりもします。^^;

同じ嫌なことを感じるのでも、「あー嫌だ避けよう」と「自分で進んで感じよう」では全く結果が違ってくるように思います。
自分を追い詰めることが回復への近道のようです。詳しくは集中治療で先生からお聞きすると思います。

そんなこんなで、子供の夏休み中、夜に思い立って姫路まで往復運転してきちゃいました。(笑)
往復5時間だったかな~。^^;お蔭で子供には姫路駅で新幹線を見せてあげることも出来ました。^^

多分、私が変わったことで一番驚いているのは「私の車」だと思います。^^;
今まで散々放っておかれた挙句に、最近では信じられない距離をいきなり走ったりするものですから。。。

長々と書いてしまってごめんなさい。聞いてもらってスッキリしました。(苦笑)
これに懲りずにまた書き込みしてくださいね。

これからも宜しくお願いします。^^
14:masa :

2012/09/18 (Tue) 04:07:46

いちごさん

すごく為になりました。ありがとうございます。

3連休ぶりの仕事で、また電車で乗り換えなどが始まると思うと、眠れなくて起きてしまいました。

会社まで、車なら30分ちょっとなのに電車とバスで2時間弱者掛けて通勤しています(*^^*) 結構田舎なので。

鬱になる前は車通勤でしたが、仕事と強迫のダブルで対応方法がわからず、毎日確認戻りのあげく警察に電話していた結果、崩壊しました。
いちごさんの、自分への追い込みの強さと、旦那さんの協力と、子供さんの笑顔があり、快復に向かえたのかなという印象を受けました。しかも、僕なんかよりもずっと長い間苦しんで来たんですもんね。
僕は、27の頃に発症してまだ5年過ぎでも、こんなに苦しいのに・・・。

ちなみに僕の運転は今や、妻や娘が同乗していてもダメな上に自分が助手席でも気になってしまいます。
自分が運転出来ない為に、事故を起こさせてしまってはと思うと、自分もしっかり見なければ、というような具合です。でも、高速道路は逆に平気なんです。徹底して人を対象にダメなので。自宅は埼玉なのですが、高速でどこかに出掛けても、高速に入る前と降りたあとが極度に緊張してしまいます。長くなってしまいましたが、いちごさんの貴重な体験談を参考に、ERPに挑戦して行こうと思います。 今月末に集中でお会い出来そうですね、楽しみにしています。 ご家族様にもよろしくお伝え下さい。
15:いちご :

2012/09/21 (Fri) 11:22:22

昨日から体調が悪く、そのせいか集中プログラム以降初めての強い強迫観念に襲われてしまいました。
少しぐらいの強迫観念はスルーしてこれたのに、今回のは以前のようなしつこいもので少しだけショックです。
ただ自分では突っ走って来た感があるので、そろそろ息切れの時期かとも思いましたが。。。

今日もまだその感じが続いているけど、このまま寝込むと一生懸命してきたことが台無しになるような気もするので、
頑張って出かけてきます。
16:いちご :

2012/09/21 (Fri) 20:33:03

頑張って出かけてきますと言っていたのに、結局行けませんでした。
気が付いたらベッドの上で気を失っていました。
エクスポージャーをするようになってから、目を開けていられないほどの眠気に襲われることが多くなりました。
今日もそんな感じで寝てしまっていて、おまけに頭の前頭葉の部分に細かく電流が流れているような変な感じもあります。
頭の後ろの首の付け根辺りから前のほうに向かって、同じような電流が流れるような変なだるさ?があります。

これって強迫障害を発症した初期の頃よくあった症状なのですが。
どうして今頃出てきたのかな。
17:masa :

2012/09/21 (Fri) 20:50:09

いちごさん

ダメな時は返って悪化しそうな思い込みに囚われ、本来の目的と変わってしまう事もありますよ。
僕も、ERPをしたいと思っても、なかなか出来ずに寝逃げをしてばかりです。
ちなみに、僕は偏頭痛持ちなので、同じ症状かどうかはわかりませんが、緊張、寝過ぎ、薬の飲み忘れ、等・・・
前頭葉、後頭部、かなりキツイ時があります。
18:岡嶋:

2012/09/22 (Sat) 02:21:17

いちごさんは私へメールを送ってきたことがありませんか。探したけど見つかりませんでした。
19:いちご :

2012/09/23 (Sun) 22:33:14

masaさん

メッセージありがとうございます。
ここ数日久しぶりに寝逃げしてしまいました。^^;
ずっと考えていたのですが、こんな時こそ挑戦しなければいけないんじゃないかなと。

集中プログラムを体験してから、割とトントン拍子にここまで来たような気がします。
でもそれは体調が良かったという事も大きく関係しているように思いました。
強迫症状の全ての苦痛から解放された訳ではなかったけど、割と過ごしやすい2カ月間だったと思います。
それで自分の中で制限がなくなり、あれもこれもとしてしまったことも良くなかったのかもしれません。
少しずつコツコツと。。。が良いようなので。

私にとって本当の挑戦はこれからなのだと思います。
体調を選んでいては駄目なのですよね。
こんな時こそ進んで行動しなくては。(ファイト!^^)
20:いちご :

2012/09/23 (Sun) 22:34:38

岡嶋先生へ

メールさせていただきます。
21:masa :

2012/09/24 (Mon) 11:46:26

いちごさん

克服したての再燃なのかな?原井先生と岡嶋先生の本に、再燃についても書かれていましたね。
今は出先なので内容は覚えていませんが、お持ちでしたら読み返してみるのも良いかもしれませんよ。
22:いちご :

2013/01/09 (Wed) 13:21:54

久しぶりの書き込みです。相変わらずここは過疎ってますね。。。(苦笑)
ところで昨年の9月にテンションが上がりすぎていた為、岡嶋先生に少し休むように指導されました。
その後、原井先生の診察は数回受けましたが、カウンセリングを受けていないため、そのままになり今日に至ってしまいました。

外出もほとんどしていませんし、車もあまり乗っていません。
怖いからではなく、別の理由があり出ることができません。(接触性皮膚炎になり、お薬を飲んでいますが服を着ると肌が真っ赤になりかゆくて、皮膚はボロボロです。。。)
家の中では半袖で過ごしています。
かと言って家で寝込んでいる訳でもなく、料理以外の家事はしています。
(熱湯は前に比べると、あまり怖くなくなりました。夫がお湯を沸かしている時に横で立って見ています)

以前に比べると強迫観念は落ち着いているように思います。ただ、寝不足の日やとても疲れている時(外出等で)は出てきます。
それも凄い速さで頭の中を過ぎて行くので、何について不安なのか理解出来ないままうずくまってしまいます。
夫が1年前に比べると活動量が全然違うと褒めてくれました。家にいるだけですが細目によく動くようになったと自分でも思います。
外でのエクスポージャーしたいのですが、さてどうしよう。
23:masa :

2013/01/23 (Wed) 12:44:44

いちごさん

ご無沙汰してます。
僕のチームのスレッドは、過疎ってるというより、スレッドが見当たりません(泣)
いちごさんも、名古屋でお会いしてからいろいろあったのですね。皮膚関係は辛そうですね。
僕は何とか昨年末頃から、車通勤に戻しました。まだ毎日辛いのですが、以前程ではない感じです。
でも、いちごさん同様、疲れてる時や、突発的な出来事による観念には撃沈してしまいます。
最近は、娘が巻き込みに対しての指摘が強く、強制的に我慢させられたりで、辛い反面嬉しかったりします。ともあれ、お互い家族に迷惑を掛けながら支えられていますね。(苦笑)
無理せず、頑張らないように頑張りましょうね。
挨拶が遅れましたが、本年も宜しくお願いします。
24:いちご :

2013/06/25 (Tue) 12:17:41

最近、また車に乗るようになったが病気前に近い感じで乗れていると思う。
だから自分では車に関しての症状は、一応クリアー出来たと思っている。

他の症状も治ったり出てきたりの繰り返しなので、一応としておきます。
考えればこの病気になって20年、人生が滅茶苦茶になった。
今はパキシルとレキソタンを飲んでいます。
だから病気も楽になった。飲んでいても死にそうに苦しいのに。。。
つまり私の場合一生飲み続けなければ、普通っぽい生活も出来ないということになる。

一年前、原井先生の存在を知り藁にもすがる思いで遠く名古屋まで出かけました。
一年後の今はというと、そんなに変わっていないかな~って感じ。
変わった事といえば、戦う自分、挑戦する自分がいるということ。
誰かの助けや協力があってそれが出来るんだけど、やっぱり自分で何かを始めないと何も進まないし変わらないんだね。

ねちねち遠まわしに書いてないでそろそろはっきり言います。
結局、名古屋メンタルクリニックも他の病院と変わらない!      つづく
25:いちご :

2013/06/25 (Tue) 12:39:37

つづき

まず原井先生が診察の時きちんと話を聞いてくれない。
岡嶋先生のカウンセリングをその後受ける私であっても、話をぶった切らないで。
すごく話し込んでいる患者さんもいれば、私のように2、3分の診察で終了とか何を基準にしてるんでしょうか?

OCDについて詳しい先生ということなのに、他の病院と何ら変わりない。
それから、エキスポージャーの初日に思ったこと、若い子に重きを置いている。
10代の子供は人生これからだから・・・みたいな説明に聞こえた。
私だってまだまだ何十年も生きなければいけないのに、年齢関係なく平等にやってください。

エクスポージャーだって、若い子にかなり時間とったのに、ここの書き込み見てください。
誰もその後を書いていない。
私は目標設定は高くしていません。今日楽に生きられればいいかな・・・ぐらいです。
高くしてそんなに変わらなければ、一気にやる気もなくなるでしょうから。つづく
26:いちご :

2013/06/25 (Tue) 13:01:18

つづき

先生方は強迫性障害について私よりも知識はあるのでしょうが、この病気の苦しさはなった人間にしか分からない。
だから自分で調節しながら頑張っていくしかないんでしょうが。。。

この掲示板を見ていると、エクスポージャー後、勢いで頑張り書き込んでいた人の書き込みがなくなっている。
私と同じような気持ちになり、やる気をなくし元の生活に戻っていなければいいけど・・・。
新規の患者さんばかりに一生懸命にならないで、エクスポージャー後、調子を落としている患者さんへの対策も考えてください!!

それから薬についてですが パキシルで太ると聞いたことがないと先生も薬剤師も言っていました。(名古屋だけ)
でもパキシル薬剤情報、添付文書で調べると体重増加とあります。パキシル=太るは常識なのに、聞いたことないなんていうのは名古屋だけですよ!
27:OCDの家族 :

2013/06/26 (Wed) 11:02:05

なごやメンタルクリニックを知り、藁にもすがる思いで高額な交通費をかけて受診をしました。集団集中治療を受ければ治ると思い込み、高額な治療費と宿泊費もかけ参加させました。

その後のフォロー受診に遠距離より通院し、数分の診察。ERP前の診察時との差に苛立ちが残り、高額な交通費をかけて通院をさせる意味はないと感じました。
 
カウンセリングは、予約の空きがなく間隔が開き、ERP直後のできていた事も、元の悪い状態へと戻りはじめてから入る状態でした。こうなってしまうと、カウンセリングも高額払っただけで、先生の前では課題が出来ているように話、家では課題を無視する生活。はじめの数回だけでも、数週の間隔でフォローをしていただけたら、本人の意識も変わったのかも知れない。

結局、高額なカウンセリングを数ヶ月に1回予約を入れても、予約日近くになるとイライラし不穏になる為、カウンセリングも意味がないと感じ、止めました。                                       
                                                                     

                                                        
「とらわれからの自由」に書かれている事が、集団集中治療を受けた結果だと信じてしまったのが間違いのようでした。
28:みうら:

2013/06/26 (Wed) 13:28:18

いちご様

掲示板ご利用ありがとうございます。
集団行動療法を受けて1年目の近況報告と、感想ですね。

>変わった事といえば、戦う自分、挑戦する自分がいるということ。
>誰かの助けや協力があってそれが出来るんだけど、やっぱり自分で何かを始めないと何も進まないし変わらないんだね。

上記コメントは”行動療法的生き方”そのものだなと、感じました。

>私と同じような気持ちになり、やる気をなくし元の生活に戻っていなければいいけど・・・。

現在、いちごさんご自身の調子がこんなふうですか?
それは原井先生の治療態度に責任があると感じられていて、
この公開の場でひと言物申さないと気が晴れない、というところですか?

私は名古屋OCDの会の世話人のうちの一人にすぎないので、
皆さまに申し上げられるのは
一様に「月例会にご参加ください」ということだけです。
いちご様は遠方の方のようなので、それも難しいですね。

掲示板はそうした方々のための代替の場でもありますから、
今現在お困りのこと、あるいは目標など、
具体的なことがあれば、またご投稿なさってみてください。

よろしくお願いいたします。
29:みうら:

2013/06/26 (Wed) 13:42:21

OCDの家族様

掲示板ご利用ありがとうございます。

お金と時間と、ご自身の精神的負担をかけて、患者さんであるご家族のために受診を促されたのに、
空回りするばかり、結果が出なかったということですね。
ご本人でないだけに、よけいにもどかしく、腹立たしいお気持ちかと思いました。

現在もかなりお困りの状態ですか?

例会にはいろいろな患者さんに向き合っていらっしゃるご家族が参加されています。
ですが、OCDの家族様も遠方の方のようなので、例会にお誘いするのは難しそうです。

よろしければ、折々にこの掲示板を代替としてご利用ください。
よろしく、お願いいたします。


30:いちご :

2013/06/26 (Wed) 22:58:36

みうらさんへ

変わった事といえば、戦う自分、挑戦する自分がいるということ。
誰かの助けや協力があってそれが出来るんだけど、やっぱり自分で何かを始めないと何も進まないし変わらないんだね。

>上記コメントは”行動療法的生き方”そのものだなと、感じました。


はい、そうです。調子の良い時は自分を奮い立たせ行動しています。
エクスポージャーに参加しようがしまいが、する人はするし、しない人はしないでしょう。
本も売っていますので・・・。私自身が決断し行動していることです。

>現在、いちごさんご自身の調子がこんなふうですか?
それは原井先生の治療態度に責任があると感じられていて、
この公開の場でひと言物申さないと気が晴れない、というところですか?

あなたは私のコメントを見てどう感じましたか?
公開の場でひと言物申さないと・・・・・・等と決めつけないでください。
それにあなたのコメントは私を叱ってやる、裁いてやる根性丸出しなのですが。(苦笑)
私は感じたことを書いたまで。私に云々言っている暇があるのなら月例会がより良いものになるよう反省会などされてはどうでしょう?


>私は名古屋OCDの会の世話人のうちの一人にすぎないので、
皆さまに申し上げられるのは
一様に「月例会にご参加ください」ということだけです。
いちご様は遠方の方のようなので、それも難しいですね。


遠くて参加が無理と分かっているなら、わざわざ書かないでください。
それに参加して意見交換、近況報告して何か良いことがあるのでしょうか?
私は昨年初めて同じ病気の方にお会いしましたが、同じ病名をつけられていても理解不能な症状がたくさんありました。
そのような話を聞いて何か良くなるのですか?
結局は自分で戦うしかないのでしょう?頑張ろうねなんて言い合っても誰も助けてくれませんよ。
皆病気の症状、重さ、行動のペース、治りのスピードは違うでしょうから、参考にならない場合もあると思えますが。

私は遠方住みですので月例会の参加はいずれにしても無理です。
その上で昨日コメントを書いたんです。
前回の診察で、2012年8月4,5のグループは全く書き込みがないと言ったところ、原井先生に月例会の参加を勧められました。
医者は患者が何か言うと逃げ道を作っている。だから他の医者でも同じことを言うでしょう。
ここに同じグループだった人のコメントがない、何の為に一緒に頑張ったのか?と言えば、その為に月例会、家族会があるんですよ、ときっと言うでしょう。
大勢でエクスポージャーをしたのに、誰一人として良くなったよ、頑張っているよという書き込みがないんですよ。
形を変えても無駄な気がしてきました。(月例会等)

私のように長くOCDを患っていると、良い先生がいるよと聞けば、それだけ期待も高くなり、診察を受けても他の先生とあまり変わらないと思えば、もう治らないかもしれないと思えてくるんです。
それだけ私も今まで出来ることはやってきているので。

みうらさん、あなたが書いたコメントは何の参考にもなりませんし、心が癒されたわけでもありません。
まずいことを書かれた為の火消しとしか考えられないのですが。
本当に私の事を思って書かれるのであれば、もう少しましなコメントをお願いします。
31:いちご :

2013/06/26 (Wed) 23:26:41

OCDの家族さまへ

コメントありがとうございます。
同じような事を感じていらっしゃったのですね。

私はOCD歴20年になります。いろいろな病院にかかり、たくさんの先生に診ていただいてきました。
ですが結局答えは一つのような気がします。
嫌な事を自分で進んでするしかないのだと思います。

周りがガミガミ言うほど本人はやりたがらないと思います。(私の経験からですが)
どんな風に接していらっしゃるのか分かりませんが、一度放っておいてあげるというのはどうでしょうか?
1年でも2年でも・・・。

自分から積極的にしないと効果はないと思われます。
また、しつこく苦しい病気なので、その気持ちになるまで時間もかかると思います。
患者側からすれば家族は唯一の支えですので、大変とは存じますが引き続き見守ってあげてくださいね。


32:みうら:

2013/06/27 (Thu) 05:25:50

いちご様

私の書き込みへの、詳しいコメントありがとうございます。

>あなたは私のコメントを見てどう感じましたか?

最初は、先生個人へのご意見は、先生個人のホームページと掲示板があるので、できればそちらへ書いていただきたいなと感じました。

月例会では意見交換や、お互いの考えを述べ合うということはしません。
他人の発言に質問したり、感想を述べたり、アドバイスしたりということはありません。
自分の体験を語るだけです。
自分で自分の問題を眺め、言葉にして、他人の前に表現していきます。
その過程で、次の行動へ前進して行く一歩を自分で掴んでいかれるのだろうと思います。

参加者は専門の治療を受けられて回復への道筋を付けられた方、
専門の治療は受けたことはないがご自分で独自に前進している方、
また、治療が滞っている方や再発した方、
あるいは治療どころかご自分のOCDとは何であるのかもよく分らない状態の方等々、様々です。

他人の話を傾聴することと、自分のことを客観的に語ることで
それぞれ自分なりの理解を深めていかれます。

書き込みするのは勇気のいることかと思います。
投稿はされないけれど、この掲示板をご覧の方は様々で大勢いらっしゃると想像しています。
例会に参加できない方々にとって、多少なりともこの掲示板が例会の機能を持ってくれると有り難いです。

よく読むと、いちご様は既に行動療法の精神を理解されていることが分りました。
私には他人に癒しや同情、助言を与える力はありません。
いちご様のスレッドが、例会的な発展に繋がっていけば有り難いと思いました。

で、こう書きますと既にお気づきになられたことと思います。
他人(いちご様)に対して、こうして欲しい、こうあって欲しいという思い入れがあっての私のコメントは、そもそも例会の精神から逸脱していました。
ご不興も、もっともです。
すみませんでした!!















33:OCDの家族 :

2013/06/27 (Thu) 10:48:09

OCDの会には参加させて頂いた事もあります。そちらで得た情報が、名古屋メンタルクリニックであり、原井先生・岡嶋先生のことでした。

「とらわれからの自由」を購入し読み返し、理解し難いOCDの家族の行動をわかろうと一生懸命になりました。名古屋メンタルクリニックに連れて行き、集団集中治療を受けさせれば治る病気…そう確信し、家族として必死になりました。
                                                                                                 
今振り返ると、信仰宗教に深くはまってしまったような時間だったと思います。

OCDの会で得た情報を深く信じた当時の私自身は、家族のOCDに巻き込まれた生活の中で精神的に病んでいたのでしょう。

名古屋での治療を受けさせ、期待していた結果と違ったことで、原井先生・岡嶋先生はただの人であり、神様でも教祖様でもない事に目が覚めました。


みうらさま、ご意見ありがとうございます。
私にとってOCDの会は、居心地が悪く合わないと感じる会です。居心地の悪さは、私が誤解したような、名古屋メンタルクリニック・原井先生・岡嶋先生・ERPで治る…といった話が強いことです。
                                                          

いちごさま、コメントをありがとうございます。                                                  

名古屋での治療の経験もあり、いちごさまがお話下さったように、まわりが何を言っても(カウンセリングも含め)、本人の変わろうとする強い意志がなければ、治るのは難しいと感じました。

                                                                          
家族として見守ることの大切さを実感しています。                                                             
34:いちご :

2013/06/27 (Thu) 21:33:18

みうらさんへ

強迫性障害、行動療法についてたくさんの方に知っていただきたい(患者、家族、医療関係者等)というお気持ちは、あなたが2年前に書き込まれた別スレでよく分かりました。
ですが、課題が大きすぎて一個人を疎かにしていないでしょうか?もちろん先生がです。

先生も人間ですので、苦手な患者さんもいらっしゃるでしょう。
ここにはあえて書きませんが、先生方が私にうっかり言ってしまったことで、私は心の中で眉をしかめたことが何度かありました。
私はここに先生の不満を意図して書いたのではなく、昨年の8月から使っているこの場所にただ書いただけです。

でもあなたのコメントを見て、そんなに多くの人が見ているのであれば気を引き締めてもらう為にも(先生方)この場所に書き続けようと思いました。
もちろん自分の事も、先生の事もです。

掲示板には良くなった事を書くことは、患者からすれば希望に繋がりやる気も出るかもしれません。
でも、どうしても良くならない人は、「どうして私はよくならないのか?」、「頑張れないのか」と不安になるかもしれません。
先生の対応にしてもそうです。(不満をお持ちの方は私以外にも確実にいらっしゃいます)気持ちを共有出来てこその掲示板だと思いますので、
ここには私の思ったことはどんどん書かせていただきます。
35:みうら:

2013/06/28 (Fri) 05:37:16

いちご様
OCDの家族様

くわしく書いていただきありがとうございます。

考える契機をいただいたように思います。
”見守ることの大切さ”
この掲示板や、会についてもそれは大事なことと気が付きました。

本日6月28日はちょうど月例会です。
会での自分自身の発言によく気をつけていきます。
36:いちご :

2013/07/08 (Mon) 02:31:57

最近お薬をパキシルcrに変えました。
血中濃度を一定に保つ効果があるそうですが、同じ薬なのに眠くてしょうがないないです。

それから悪夢をよく見ます。以前はパキシルを飲み忘れると(普通のパキシル)、そんな症状が良く出ました。
今は飲んでいても(cr)ひどいです。
年齢のせいか、何かしようと思ってもなかなか動けません。
10年以上はほぼ寝たきりのような生活をしていたので、筋力も落ちているんでしょうね・・・

気力も体力も落ちているので、まず筋肉つけないといけないですね。
37:いちご :

2013/10/25 (Fri) 01:01:50

久しぶりの書き込みです。
最近信じられないほど体調が良く、強迫観念も症状もほとんど出なくて、このまま治ってしまうとは思わなかったけど、このレベルでだったら生きていけるかなというぐらい回復したんです。
本当に楽で幸せな時間でした。

ところがここ一週間程で一番ひどかった頃の感覚に戻ってしまい、強迫観念、強迫症状共にひどいことになっています。
もちろんお薬は飲んでいます。思い当たる事は家の近くで交通死亡事故が起きた事、家の中を完璧な状態に保つこと(散らからずいつも清潔な状態)。この二つが原因ではと思っています。
やっぱり波がありますね。なかなか治らない・・・。
38:kaeruotoko :

2013/12/04 (Wed) 15:18:04

いちごさん、masaさん、OCDの家族さん
こちらへの書き込みは初めてのkaeruotokoと申します。
48歳OCD歴約10年の男です。飛び入りで失礼します。
皆様最近の調子はいかがですか?

いちごさん、長い間つらい症状に苦しんでおられますね。
私もこの掲示板の書き込みの多くに
自分の経験した症状が含まれていて驚きです。
相変わらず苦しいことが多く毎日なんとか生きてる感じです。

>先生方は強迫性障害について私よりも知識はあるのでしょうが、
この病気の苦しさはなった人間にしか分からない。
だから自分で調節しながら頑張っていくしかないんでしょうが。。。 

同感です。いろいろな学説やマニュアルに100%という事例が
存在しないということは、あてはまらない人がいて当然です。
自分で頑張っていくしかありません。そんなとき、よく思います。
普通の人は、どうなのかな?誰しも苦しみを抱え、悩みを抱え、
歯を食いしばって生きているのではないだろうか?
精神疾患以外の病気もけがも同じではないのか?
そうやって自分を励まします。

>特に車の運転では散々たる状況です。人を轢いてないか
・・・結果警察に電話してしまいます。
masaさん、思い起こせば恐らく12or13年前くらいによくやってました。
お二人のやりとりを読んでいて、
自分の症状が出始めたのが、自分が思っているよりも
5・6年も前だったことがわかりました。
 

>藁にもすがる思いで高額な交通費をかけて受診をしました。
集団集中治療を受ければ治ると思い込み、
高額な治療費と宿泊費もかけ参加させました。

OCDの家族さん、結果が出ないというのは本当にお気の毒です。
僕は、いろいろなわけあって就職離職をくりかえしていますので、
家族に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
満足にお金が稼げないので、たとえ数千円の病院代もばかになりません。
それが遠方の方ならなおさらでしょうね。

この病気の苦しいところは、症状がおさまってはぶりかえし、
果てしなく続くような感覚にとらわれることです。

そして果てしなく続く自分との戦いの中にあって、
自分自身を休息させてあげられないという定めを背負ったような気がします。

毎日孤独と、虚無感との戦いです。ですが、動かなければ何もかわりません。
自分ができることをするのみです。
でも、一気によくなろうとは思っていません。
確実によくなって、後退しないように心掛けています。
少しでも良くなるように、お互いがんばりましょう。
39:いちご :

2014/03/14 (Fri) 00:41:58

皆さまお久しぶりです。
何と、20年間熱湯が怖くてキッチンに立てなかった私が毎日料理してるんです。

調子の良い時にりんごの皮をむくという簡単な作業をしたのですが、それがきっかけでキッチンに立つことが多くなりゆで卵を作ってみたり、
ブロッコリーを茹でてみたりと出来ることが多くなってきました。
驚いたことに、昔出来ていたことは体がきちんと覚えていて勝手に動いてます。

私にはいろいろな症状があって、苦しすぎてもうダメだ、と思うことが多々あり、20代、30代を台無しにしてしまったといつも暗い気持ちで生きていましたが
最近は楽しく生きることが出来ているように思います。

正直、絶対に治るはずがないと思っていたので驚いています。
もちろん全てが楽になった訳ではないのです。
消えては新しく出てくる症状が多い中、何があっても絶対に消えなかった熱湯の恐怖。
これがほとんど消えることでかなり楽になり、余裕と自信が出てきました。
絶望のぞん底にいる方は、是非希望をもってください。

私を支えてくれた本:心配事の9割は起こらない
毎日摂っているいるサプリメントと食べ物:ビタミン剤、酵素、お酢、オリーブオイル、バナナ、りんご、トマト、ブロッコリー

長年、何も出来なくなり家にこもっていると、まず体力がなくなってきます。
今は体を作り直しています。その為に自分で体に入れるもの(食事)を作るのです。

何がきっかけで回復に向かうかは人それぞれだと思いますが、皆に共通することは、やり続ける事だと思います。(エクスポージャー)
結局自分でやろうとする気持ちが大事で、病気から脱出出来るのも自分しかいないという事です。
40:いちご :

2014/04/04 (Fri) 01:09:17

もう一ヶ月、毎日早く起きて野菜ジュースを作り、血圧の高い夫の為に玉ねぎを熱湯で湯がきミキサーにかけ玉ねぎジュースを作る日々が続いてます。
私にとって一番苦しかった症状が嘘のように消えてなくなりました。
その為生活がとても変わったように思います。

一番厄介だった症状が消えた事で他の症状もかなり楽に感じるようになりました。
そして毎日考え込む事はほとんどなくテキパキ動けています。
どんな感じで消えたのかというと、風邪が治る感じに近いかな。

それと生活のリズムを整えました。
最初は不眠でなかなかそれも出来なかったのですが、寝ても寝ていなくても朝は決まった時間に起きて自分が出来る範囲の事をずっと続けました。
もう一つの変化は日中でも遮光カーテンを閉め暗い部屋で居ることが多かったのですが、最近はそれが息苦しくカーテンを開け外の光を取り入れたいと思うようになりました。
外に出かけたい気持ちが出てきているので、今度は自分で戸締りをして外に出ていく事を目標にしようと思っています。
41:岡嶋:

2014/04/07 (Mon) 00:04:57

いちごさんとお会いしなくなっても,どれほどたったでしょうか。
ちゃんと自分でなりたい自分を目指して挑戦し続けていらっしゃったのですね。
ご自分のペースで無理なく,継続したことが成功の秘訣でしょうか。
ご主人と娘さんがなにより,いちごさんの変化を喜んでいらっしゃるでしょうね。
サクラの季節は命のエネルギーがうごめいていますね。
42:いちご :

2014/08/10 (Sun) 01:14:14

前回書き込みしてから、もう四ヶ月経ったんですね。
多少の波はありますが、特に変わった事はなくマイペースで生活しています。

昔よくしていた「寝逃げ」もないし、家族を巻き込んでしつこく何度も同じ事を聞く事もなくなりました。
というか、そんな事をしていた事さえ忘れていました。

それでは、病気になる前のように頭がスッキリしているのかというと、そんなことはないです。
でも、随分生きやすくなったし、楽しみも持てるようになりました。
これぐらいの感覚がいいのではないかと思っています。
寛解にまで至らなくても、楽だ、楽しいの気持ちが持てるようになればしめたものです。

ここまで辿り着くのに随分時間がかかりましたが「21年)...
改めて考えると2年前のエクスポージャー後からかな。
誰かが治してくれるんじゃない、自分でやるしかないんだと気付いたのは。
前に進むには、毎日コツコツ続けることです。
助言をしてくれる人は周りにいるかもしれませんが、治すのは自分です。
43:みうら :

2014/08/13 (Wed) 23:08:38

近況お知らせありがとうございす。
”その後の情報"貴重です。

>そんな事をしていた事さえ忘れていました。

娘(当事者)の状況と重なって、よく分ります。

>直すのは自分です。

これも娘の辿ってきた道に重ね合わせました。
44:いちご :

2015/02/27 (Fri) 17:07:02

もしかしたら、寛解した?って思う程楽に生きてます。
強迫性障害になって22年経ちました。時々寛解した方の事を本で読んで、正直そんなの作り話でしょと思っていました。
でも、今は嘘のように楽になりました。昨年の秋頃から頭がスッキリした感じが続いていて、戸締りの不安もも熱湯の恐怖も車の運転もその他の色々な嫌な症状が消えました。
いつも頭が痛くて、凄い勢いで頭の中を駆け巡っていた情報や不安もなくなり、「まぁ、いいか」と思えるようになりました。
とにかく色々な確認も全くなくなり、あれは一体なんだったのかと今は思います。
今は外に出たくて仕方がないです。
今日は戸締りをし、朝からドライブに行ってきました。
楽しかった~。
45:のらくろ少佐 :

2016/08/09 (Tue) 15:54:56

 ご無沙汰しております、のらくろ少佐でございます。皆様如何お過ごしでしょうか。遅ればせながら初めて書き込みさせていただきます。
その理由はほかでも無く、最近に至って少し調子が崩れかけているように思えるためです。
 集団治療から経つこと早四年、その間には高校の転籍という事態はあったものの、無事現役で大学に進学、そして自分のやりたいことであった日本史学を専攻することもでき、習得したエクスポージャーを行いつつ、専門の講義、サークル、バイトなどと以前の消極的な生活態度と打って変わって、様々なものに打ち込んで参りました。これは偏にエクスポージャーをつうじて、強迫神経症の真髄を知った為であると思います。
現在では、少し苦痛は残るものの、日常生活を特段犠牲にすることなく、生活を送ることができるようになったと思います。
 しかし、ここ数ヶ月間に於いて、治療以前程ではないものの頻出する苦痛に苛まれることが少々出て参りました。それでも、それにより物事を投げ出すのではなく、その苦痛を感じたまま、やりたいことを続行
するということを行い、日常生活を送ることができるようにしておりますが、時折潰れそうになることがあります。
 もっとも、その苦痛も、以前の苦痛であった「新たに入手したものを何らかの形で妹に見せないといけない」というのが、妹云々が中心というよりかは単に「見せることをしないことによる以前の苦痛が今回も再燃してくることにたいする苦痛」へと意味合いを変容させてはいます。
僕は、現在将来の院進学のことも考えて基礎的な知識を習得しようと、学術書を購入しておりますが、その苦痛に対して行うことのできることは、それに怖じ気づいて投げ出すのではなく、そのまま必要な書物を購入し、知識を習得していくことだと思い、日々活動しております。
以上、甚だ乱文ではありますが、これを以て僕の経過報告とさせていただきます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.