名古屋OCDの会掲示板 682572


行動療法研修会in静岡にて

1:ノジ :

2016/12/14 (Wed) 19:10:20

みなさん、五分沙汰していますノジです。
静岡行動療法研修会にて、原井先生とお話、グループシェア、発表、発言と、盛り沢山な中身の濃い研修会になりました。
「ありがとうございました」
そこで、原井先生から、色々なエクスポージャーを教えてくださいました。
眼鏡の片方のレンズをつばを、ベタベタに塗りました。眼鏡をつけると、当然片方だけ曇り、変な違和感を感じ、早く眼鏡を洗いたい、綺麗にしてスッキリしたい衝動になりました。けど、そのまま、講座を集中していると、「あら不思議、違和感が何処かに行っていました。講座が終わる頃には、「あら不思議、忘れてしまい気にならなくなりました」研修会から帰る頃に、原井先生が、
「もう、気にならないでしょ」
ノジ「あら不思議、気にならなくなりました」僕は、この曇り眼鏡をそのままに翌日の、市民フォーラムへ行ったのです。

エクスポージャーその2
僕は原井先生に、ワイシャツの片方のボタンを外すように言ってくださいました。左右対象外でまたもや違和感が!静岡の街中歩いたら、周りからなんて思われるのか?さっそく、自分に、「もう、僕は皆から変な目でみられてしまっている」
過去形で、頭の中でつぶやきました。
僕は、静岡の街中は、初めて歩くので、「静岡の街は、都会だなぁ~、スクランブル交差点がいっぱいある、電柱が少なく綺麗な街だなぁ~」と、他のことに、注目していると「あら不思議、ボタンが外れていること忘れていた」自分がいた。

何かエクスポージャーした時など、不安や、モヤモヤ感が当然出ます。その時に、他のことに、注意してみたり、行動してみたりすると、案外いいかも。そのことも、教えてくれたような気がしました。もちろん、片方だけの左右対象外のエクスポージャーを教えてくれました。これからも、日頃から、こういったエクスポージャーをして行こうかと思います。そうそう儀式妨害もです。

原井先生と、お別れの際、僕は自主的に、片方のソックスを脱ぎました。「僕は、片方だけ裸足で地元に帰ります」と。小さなエクスポージャーですが、塵も積もれば山となると言います。はじめは、足の裏の汗と靴の臭いのがミックスして、なんとも気持ち悪い!色で例えたら、茶色と黄色!「もう、僕は、変なおじさんだよ~。どうせ、変なおじさんですから、何か?」時間がたつにつれ、心の心境に変化が芽生えてきました。それは「諦めた、どうでもいい」と変わっていく自分でした。新幹線の中も、つば付き眼鏡、ワイシャツのあっちこっちボタンしていない、片方靴下履いていない、でも、静岡名物「あみやき豚カルビ弁当」は、美味しゅうございました。当然、静岡名物「さわやかハンバーグ」にも行きました。美味しかったです。

日頃も、このエクスポージャーを実行してまいります。継続は力なり。

それでは、ごきげんよう。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.